Q.「夫の苦労を分かろうとしない妻にイライラします」

 クライアントさんから相談がありました。

 こういった悩みをもつ男性は多いと思いますので、シェアしたいと思います。


 私は38歳の会社員です。

 妻は専業主婦で、二人の子ども(小学生と保育園)がいます。

 私は、今の仕事を面白いとは思っていません。むしろ、苦痛でたまらないのです。 

 でも、家族を養うため日々、上がることのないモチベーションをごまかしながら、なんとか毎日会社に行っています。

 子ども達はかわいいので、帰ってからいろいろ相手をしてやりたいのですが、帰りが遅いのと、疲れてグッタリというのとで、思うように関われていません。

 そんなストレスの中、妻はというと、家事だけをやっていればいいのにその家事がまるで大事業かのように、いちいちしんどいふりをしています。まるで「私はこんなに大変なのよ」と言わんばかりです。

 それだけならまだしも、子ども達にも感情的に八つ当たりをすることが多いのです。

 本人は「躾」のつもりでしょうけど、傍から見るとただの八つ当たりです。

 「その言い方はおかしい」

 と、私も強い口調で言うのですが、

 「私はストレスが大きいんだからしょうがない」というようなムスッとした顔で黙るだけです。

 私にはこれら一連のことがとてつもなく腹が立つのです。

 

 そもそも結婚前、

 「夫婦ふたりがそれぞれ外に働きに出て、お互いストレスを家に持ち込んでも家族(特に子ども)に悪影響だから、奥さん(お母さん)は家にいて、家を守り、子ども達の情緒のためにも明るくいる方がいい。だから、夫が働きに出て、妻は専業主婦という形にしよう」

 と話し合いをして今の形に決めました。

 なのに、この有り様です。

 

 「そんなに家事や子育てが嫌ならば働きに出ればいいじゃないか。

  その金でお手伝いさんでも雇うさ」

 という気分になってしまいます。

 そんなセリフは言ってはいませんが、とにかく妻は

 「もう(外に出て)働きたくない」

 「家事をするのは好き」

 と勝手なものです。

 大体、『家事が好き』だというのなら、もっと楽しそうにできるはずだろう、とますますイライラします。

 

 私の会社の女性たちは、よくやっていると思います。

 決して楽ではない仕事。

 それでも帰って家事をする。

 シングルマザーの女性職員も少なくありません。

 

 そんな人たち、そして私の日々のストレスを思うと、

 大変な思いをして働いている側の気持ちも知らないで…(怒)

 『本当の苦労』『本当のストレス』というものを分からせてやりたい、という凶暴な考えにもなってしまいます。

 

 そして、変な言い方ですが、

 「こんな妻のために、モチベーションを上げて仕事をし、成果を出そうなんて思うものか」とか、

 「こんなのとこれから先、幸せな家庭を築いていくなんてイヤだ」と

 思ってしまうのです。

 自分でも、かなり”末期”だと感じます。

 どうか、解決策があれば教えてください。


 というご相談内容でした。

 

 さて、

 → 近日 回答を掲載致します。

 

 

 

Follow me!